スタッフブログ

’19/05/01_03 景鶴山

投稿日:2019.05.06

「景鶴山」

(2004m)

日本300名山

尾瀬ヶ原を山ノ鼻から東へ歩くと

国境稜線上、突き出た山が目に入ります。

その、景鶴山へ

2泊3日の山旅

<5月1日(水)>

景鶴山

 今年は去年と比べるとけっこうな残雪雪が

今日は鳩待峠から山ノ鼻を経て竜宮小屋までの行程です。

🙁

🙁

景鶴山

山ノ鼻ビジターセンターが見えて来た。

雨は降ったり止んだり。

🙄

🙄

景鶴山

雪の融けた木道を渡り

景鶴山

尾瀬ヶ原を歩きます。

遠くに燧ヶ岳が雲の中、霞んで見えて来た。

😆

😆

景鶴山

樹林帯の中に竜宮小屋が見えて来た!

景鶴山

今晩のお世話になる

竜宮小屋

到着です。

雨の中、お疲れさまでした。

😕

😥

景鶴山

<5月2日(木)>

今日も朝から雨模様・・・

午後から天候は回復、との、情報に期待して

小屋を出発

六兵衛掘を渡り

東電尾瀬橋を目指します。

🙄

🙄

景鶴山

東電尾瀬橋

まだまだ雪が乗ってます。

景鶴山

ここは只見川、ヨッピ川、どっちかな?!

かなりの水量が流れてます。

この橋を渡り

笹山を右側から迂回するルートで鞍部に出ます。

🙄

🙄

景鶴山

鞍部から幾つかの急登を

乗っ越して

与作岳へ

😥

😥

景鶴山

この先が与作岳山頂だ!

景鶴山(与作岳)

燧ヶ岳をバックに

●藤さん

景鶴山(与作岳)

つづいて

●柄さん

景鶴山(与作岳)

つづいて

●井さん

景鶴山(与作岳)

つづいて

●村さん

景鶴山(与作岳)

そして、

前方には景鶴山が間近に

風は強いが雲が切れて来た、いいぞ、予報通りか?!

😯

😯

景鶴山

 途中を省略して

景鶴山への登り

だんだんと斜度がましてきます。

景鶴山

上から見ると

その斜度がわかります。

😕

😳

景鶴山

景鶴山、山頂到着です。

山頂は意外と雪が少ないです。

😆

🙂

景鶴山

全員無事、急坂を降り

景鶴山を後ろに記念の一枚

😀

😀

景鶴山

来た道を戻ります。

正面のなだらかな山が与作岳

雲が取れて来ました。

景鶴山(平ヶ岳)

と、見えました!

平ヶ岳、まだまだ真っ白です。

😯

😯

景鶴山

天気予報、当たりました。

燧ヶ岳、日光白根山、会津駒ヶ岳・・・

最高の景色が見られた!

😯

😯

景鶴山

尾瀬ヶ原から登った笹山、与作岳、景鶴山と

あの稜線を歩いて来ました。

  😆

😯

景鶴山

竜宮小屋に戻りました。

お疲れさまでした。

皆さんの笑顔が最高です。

🙂

😀

景鶴山

<5月3日(金)>

今日は鳩待峠まで帰るのみ。

冷え込みが強く氷が張ってます。

眩しいほど晴れてる!

😳

😕

景鶴山

至仏山を前方に見ながら

山ノ鼻を目指します。

景鶴山

山ノ鼻では群馬ちゃんのお出迎え!

(前回は黒斑山でした)

これ、食べるの勿体無いほどオイシイです。

鳩待峠に向け最後の登り

気合を入れてレッツゴー

😐

😕

景鶴山(鳩待峠)

鳩待峠、到着です。

前半は天候に恵まれませんでしたが

後半は天候も回復し、景鶴山に登り、国境稜線からの景色も堪能できた

3日間

たいへんにお疲れさまでした。

そして、

ありがとうございました。

感謝、感謝

💡