スタッフブログ

’21/09 田代山

投稿日:2022.06.09

「田代山」

(1971m)

・・・

田代山は栃木県日光市と福島県南会津町の境に位置し

平坦な山頂部分に広がる田代山湿原で知られています。

「運上の楽園」とも呼ばれる広大な湿原は

約400種類の高山植物が

現れては消える花園🌸

・・・

今回は猿倉登山口から

田代山を往復コースで

歩いてきました。

・・・

猿倉登山口

快晴の猿倉登山口をスタートです。

絶好の登山日和になりそうな天気です☀

登山道は急なところもありますが

階段などがよく整備されとても歩きやすい!

中間点

山頂までは2時間弱の道のり。

木漏れ日が気持ちいい樹林帯の中を

九十九折で登っていきます。

小田代

山頂したの湿原、小田代まで来ると

景色が開け田代山が目の前に。

あの丘の上が山頂湿原です。

山頂へ登る途中、南側には

日光連山がお目見え!

左から女峰山、大真子山、太郎山。

田代山湿原

いよいよ山頂の湿原へ。

湿原は反時計回りの一方通行。

田代山湿原

見事な草紅葉の中に木道が続いています。

正面には会津駒ヶ岳。

田代山

木賊温泉との分岐点に山頂標がありました。

ここを左折した先の避難小屋付近が最も高い場所ですが

こちらの方が圧倒的にいい景色!

最高の天気と景色に自然と笑みがこぼれますね 😀  😀  😀

田代山湿原

田代山湿原

色づいた湿原の中を歩き避難小屋へ。

田代山避難小屋

弘法大師堂と呼ばれる小屋ときれいなトイレのある

立派な避難小屋。

避難小屋前のベンチでお昼休憩。

久しぶりに山で食べるカップラーメンは格別!?なお二人。

弘法大師堂

小屋の中は畳敷きでとてもきれい。

弘法大師の座像が祀られています。

田代山湿原

昼食後は湿原に戻り食後のまったりタイム。

色々な山の話に花が咲きました!

田代山湿原

湿原を半周して往路に戻ります。

猿倉登山口

帰りはあっという間に猿倉登山口へ戻ってきました。

最高の天気と景色

こんな日があるから

登山はやめられませんね!?

今回は田代山まででしたが

次は更に進んで帝釈山まで縦走しましょう!

・・・

ご参加いただいた

●村さん

●内さん

●澤さん

ありがとうございました 😀

💡